もしもドロップシッピングって本当に売れるの?

 

こんにちは!
りょうへいです♪

最近とても気になっている事があります!

それは….

『もしもドロップシッピング』のショップできすぎくんで
簡単に作ったネットショップでも
ホントに売れることはなんてあるのか!?

なんです(^^;

ショップできすぎくんは本当に簡単に
それなりの見栄えのするネットショップが
すぐに出来てしまうのでちょっと感動しました!

でも…こんなもので売れるのか…!?

もしもドロップシッピングって怪しくないの?

いくつかショップを作って、
moshimo.comドメインで運用して
3週間ほど立ちますが

いっこうに売り上げが立ちません。

もしもドロップシッピング について
情報を探してみてもあまり無いんですよね….
最近の情報が!!

あっても2015年以前の情報とかが多くて….
最近やってる人ってあまり居 ないのでしょうか!?

それとも、各商材とも
すでに検索トップに張り付いている方が
ほぼ固定となりあとから参入しても
売上あげるのが難しいのかな(><)

なんて勘ぐってしまいました(;’∀’)

あとから参入しても売れるショップは作れる?

実は、本当においしい仕組みがあるので
ネット上に情報があがってきていない?

様々な勘繰りをしながらもw

とりあえず、マニュアルをざっと眺めて
下記のようなテーマでショップをいくつか作りました。

ショップを作る際にテーマを決めて複数作成

販売する商材をしぼって
専門性がありそうな感じに
見える特化型ショップを作成

  • 小型カメラ専門店
  • 大型家具(コーヒーテーブル等さらにしぼって)専門店
  • 寝具専門店

といった感じに作業を進めてみました。

ショップできすぎくん利用&moshimo.comドメイン配下で運用

できすぎくんが素晴らしいので
まだあまり独自文言などは入れていません。

トップに少々、左右のペインでも
少々オリジナルテキストを記載。

そんなこんなで、あまり労力も掛けずに
できてしまうショップですが
カテゴリ設定には割と力を入れて
まじめにカテゴライズ作業を行いました。

あとは、Google アナリティクスに登録して
Google Search Consoleにも登録し
日々眺めているのですが
自然流入など全然ありません…..w

ショップを作っただけでは売れない

「ショップできすぎくん なら! SEO対策ばっちりな moshimo.com ドメインでばっちり運用〜♪」

みたいな事もマニュアルのどこかで
見かけましたが 今ひとつ信じられない….

Googleのインデックスも
多少はされてきているようなのですが
上位表示されたり、広告を打ちまくっている
諸先輩ショップ様には到底敵いません。

外部からの集客経路としての店長ブログ作成

そこで、対策として浮かんだのは
集客ブログを作ってみる!

無料ブログでいいから、何か店長ブログを〜〜!
なんて探して、店長ブログを設置しましたが

しょせん無料ブログ。

店長ブログに投稿記事してみると
なんと競合ショップ様のちょうどマッチした
バナー広告が勝手に出てきたりするんですよ!

ううん….これでは本末転倒….

広告を非表示にするオプションもあるから
やはりこういうのを使わないといけないのか!?

なんておかしな考えにも行ってしまったのですが
広告非表示プランにするには月に300円ほどかかるw

それくらいならば、いいか….
なんて甘い考えがよぎったのですが。

「ちょっと 待った〜〜!」

無料ブログの広告オフ料金を払うのならば
自分でレンタルサーバを借りて
独自ブログを作ればいいのでは!?

なんてことに辿りつき
現在はWordPressの設定を
調べながら構築中なのであります(^^;

結局、地道にコンテンツ作成するしかないかも

この事に行き着くまでに
いろいろな諸先輩方のブログなども
散々拝見しましたが
(こういった経緯として参考にさせていただいた記事についても追々、書いていこうと思います!)

当ブログは、そんな作業をしていた折に
やってみればネタになるんじゃね!?

という思いつきからの副産物でもあるのですが(汗

しかし、少しずつ進めてはいるものの
基本的に判らないことだらけ!!

そんな苦労の末、得られたTipsなども今後綴りたいと思います!

と、とにかく手を止めず
いろいろと勉強して
いつか結果を出して
振り返ったりしてやるんだからね!

と、誓うほどではなく、少し思ったくらいのw
初夏の熱帯夜の出来事でありました(^^)>

ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いしますm(__)m



WordPressランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。