GMOとくとくBBのWiMAX2+を違約金ゼロで解約する際の2つの注意点と設定方法

      2018/07/12

こんにちは!
りょうへい(@ryoheihobozero) です。

ブロガーのみなさんにはとくに
外出先やカフェなどで作業するときに
欠かせないのがポケットWifiですよね!

WiMAX2+を2年前に契約したのですが今月がちょうど更新月!

というわけで
キャッシュバックもしっかり受け取ったし
このまま契約を継続していても
あまり良いことがないのが現実なのでw
契約満了となる今月に一度解約することにしました。

りょうへいの場合は2年契約で
GMOとくとくBBで契約していたのですが
契約の11ヶ月後にキャッシュバック受付のメールが届いて
1ヶ月限定でゲットできるような流れで
なかなか判りにくくできていましてw

忘れないように自分をリマインドしないと
うまいことゲットしそびれたりするつくりになっていて
癖がありますが、うまいこと利用するとけっこうお得なんです♪

現在は契約から25ヶ月経過しまして
今月が契約更新月でした。

解約は今月しないと
また2年後まで解約には
違約金がかならず発生するので
解約してみました。

コレもまたクセがあったので
流れをまとめてみようと思います♪

とくとくBB WiMAX 解約に関する公式情報をチェック

とくとくBB契約のWiMAX2+を解約をする方法は
とくとくBBの会員サポートに情報があったので
とりあえずそちらをチェックしましたが
簡単な流れだけ書いてあります…

しかし、細かいところまで知っていないと
絶対にハマる落とし穴がありますので注意です♪

↑こちらの解約についての公式FAQを読むと
とくとくBBのBBnaviにログインして
契約更新月だけ現れるBBnavi内の
ご利用中サービスの確認メニューの
『解約』ボタンを押すだけでOK!

端末の返却も不要です!

という感じで簡単にみえるんですが

落とし穴満載の大きな間違いです!

契約更新月に『解約』ボタンを押して申し込めば
とりあえず、解約は完了となりますが….

詳細ページをチェックしてみるとすごいこと書いてあるよ

さきほどの解約についてのFAQページの
詳細は『こちら』的なページを開いてみると
こんな感じで、解約について待って!という
引き留めにみえる内容なのですが…

下までスクロールさせると重要なことが書いてあります!

こんなページが現れても
もう解約するんだから、もういいよ!

なんて思って、すぐに閉じてしまいそうなんですけど
要注意でチェックしてみると….

『ご契約について』にSIM返却しないと3000円(税抜)いただくぜ!と書いてある!

実はSIMの返却が必要なことはココでしか見かけませんでしたwww

超危ない落とし穴ですwww

契約更新月に解約するから違約金の発生などゼロだぜ♪
なんて油断していると別途SIM損害金の発生に気づきませんwww

とりあえず、解約完了となった翌月の1ヶ月間のあいだに
SIMを郵送返却しないとSIM損害金として3,000円(税抜)が請求されるって!

とりあえず、解約の翌月になったらSIMを郵送するよう
自分にリマインドしておきましょう(^^;

実際にとくとくBBにログインして解約手続きしてみる

とくとくBBの公式FAQ情報をチェックしただけで
あんな感じでしたので、慎重に解約の申請手続きを
実際にやってみましたのでご紹介です♪

とくとくBBのBBnaviにログイン

まず、WiMAXを解約するには
『サービス・オプションの削除と解約』をクリックしましょう!

引き留め的なポップアップ広告がでますが閉じる!w

メニューを開くと
いきなりこんなポップアップが…

めげずにとりあえず閉じましょうw

契約更新月(25ヶ月後)なら解約メニューが登場する!

ポップアップを閉じればメニューが表示されます♪

そして、オプションサービスの欄の一番下に….

解約メニューが登場!!

とりあえず『解約』をクリック♪

サービスオプションの解除を選択するとアンケートが出た

解約をクリックすると
サービス向上のための
お客様ご意見として
アンケートが表示されました。

とりあえず、率直な感想を述べました♪

正直なところ、現在の仕組みだと
契約を継続してもまったく良い事など無いので
そのへんのご意見を遅らせてもらいました(^^;

アンケート回答後に同意事項をチェックしまくらないとならない

『解約』ボタン押して
アンケート回答したくらいでは
まだ手続きは完了しませんw

次の画面で表示される引き留めメッセージの下に
同意事項が並んでいますのでそちらをチェックしましょう♪

ちなみに手続き月の20日を過ぎると
解約申し込みが次月に回されてしまうので
解約手続きは20日より前に行いましょう(^^;

下の方にスクロールさせると
『同意事項』なる項目が登場しますので
該当項目をチェックしていきます。

しかも、項目もけっこう多いwww

めげずにチェックをして進んで行くと….

最後に 『解約』ボタンが登場しました!

こちらをクリックして本当の意味で
解約手続きの申請が完了となります!

うーん
解約申請だけでも面倒ですね…
でも、めげずに手続きを進めるしかありません(^^;

GMOとくとくBBの解約手続きがちゃんとできたか確認しよう!

とりあえず、上記までの手続きが完了すれば
解約の申請が出来ているはずなので
とくとくBBnaviでサービスの状況を確認してみました。

『退会をキャンセルする』のボタンが表示されていればOKです♪

これでひとまず解約手続きが完了となりました。(^^;

今月末までお世話になるけど
ありがとう!愛機W02♪

解約申請受付お知らせメールも届いたよ

これは後日ですが、翌営業日あたりに
GMOから とくとくBB解約申請受付のお知らせがメールで届きました。

これでひと安心。

という気分になりそうですが….

忘れてはいけませんアレを!

このメールにも特に記載がありませんでしたが….

解約申請の翌月にSIMだけ返送しないと3000円(税抜)支払うハメになる!

というわけ、自分リマインドも含めSIM返送について

解約申請が完了して翌月を迎えたら
SIMを『GMOとくとくBBお客様センター』宛に郵送で返却しましょう!

SIMを返送する際の送り先

〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社
GMOとくとくBBお客様センター 御中

解約月から1ヶ月以内に返却しましょう!
封筒に切手貼って郵送でOKのようです。

封筒の裏には契約者である自分の住所氏名を
書いておけばいいみたいなので忘れないように♪

まとめ:とくとくBB WiMAX2+解約完了♪

いやー
落とし穴満載なので
最後まで気が抜けませんが
これでなんとか無事にとくとくBB契約のWiMAXを違約金ゼロで解約できます♪

りょうへいの場合は当面のあいだは
楽天モバイルの格安SIMで利用している
スマホのテザリングでしのいでいけるかを
自己ロードテストを行ってみて
再びどこかでWiMAXを契約するか
格安SIMテザリング運用で継続していくか
考えてみようと思います。

またWiMAX2+にするならば
次はどこで契約しようかな♪
(とりあえず、とくとくBBは1回おやすみすると思います。)

でもやっぱり
とくとくBBのWiMAXはキャッシュバックが最強なんですけどね♪

GMOとくとくBB WiMAX2+

↓本家からの契約でもキャッシュバックがあったりします♪

そうそう
↓ブロードWiMAXさんなんかもありますね♪

店舗受取訴求

というわけで
とても判り難くできていますが
うまいこと活用するとお得なWiMAXだったりしますが

上手に利用してみなさんも快適なモバイルライフを過ごしましょうね♪

 

 - ブログ運営, 設定, 雑記 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。