超簡単!5分でアイキャッチ画像に透過色背景をつけて「テキスト映え」させる方法

      2018/05/24

超簡単!5分でアイキャッチ画像に透過色背景をつけて「テキスト映え」させる方法

こんにちは!
アイキャッチ画像がとてもかっこいいブログに憧れている、ほぼゼロブロガー りょうへい(@ryoheihobozero) です。

今回は、最近施行するようになってきたのですが「アイキャッチ画像に記事タイトルを入れる」のに凝っております♪

文字の下に透過色を配置して超簡単に「アイキャッチ画像映え」ができる方法をご紹介です。

記事タイトル無しのアイキャッチ画像がなんだかパッとしない!?

ひとまず、こんな感じでアイキャッチ画像を設定していましたが、なんかイマイチでした!

なにがイマイチなのかちょっと考えてみたのですが、気付くのに数日かかってしまいましたが(^^;

アイキャッチ画像として採用した、フリー画像は素敵なのですが、何か物足りない….

ご覧になっている方には、「何」が足りないかわかりますか?

何が足りなかったのかというと….

アイキャッチ画像に記事タイトルが入っていないから!なんだか「借りてきた猫」みたいな状態のままだったのが物足りなさの原因なのでした!!

今回はその「物足りなさ」を解決してみようと思います!

用意するもの  GIMP と LibreOffice

なぜ GIMP?
LibreOffice??
なんて思う方もいらっしゃるかと思いますが…

Photoshop + Officeでも全然構いません。

がしかし、今回は、 GIMP+LibreOffice(CALC)を提唱しちゃます。

何故かというと、最近のりょうへいの環境は、メインがUbuntuだからだったりして(^^;

Windows環境では Photoshop + MS-Office 環境もあるのですが、Ubuntu環境でも同じように作業をこなすために、あえて、GIMP+LibreOffice(CALC) 環境での作業に慣れてみました♪

とりあえず、この記事を書く際に、たまたま利用していた作業環境である、Windwos10環境にLibreOffice をインストールしておきます♪

あ、あとGIMPもね♪

これで、OSやアプリ環境に左右されずに、同じ感覚でアイキャッチ画像(記事タイトル入り)を制作できる環境が完成しました!

アイキャッチ画像に使用する画像をLibreOfficeのCALCにコピペ!

いきなしの、手荒な作業になっちまいますがw
GIMPで対象とする画像を開いて「コピー」を行います。

次に、LibreOffice CALC (要するにLibreOfficeのエクセル代替アプリ)に画像をペーストします!

そして、おもむろに 「テキストボックス」 を 挿入!

記事タイトルの文字をテキストで貼り付けてから、フォントやサイズもお好みで選択して、テキストボックスの塗りつぶしの色を設定!(今回の例では オレンジを選択しました。)

ここがミソなのですが
色の設定後に「透過」を選択→透過率50%を設定して、フォントの色や、配置を中央揃えにして整えてみると….

とても簡単にアイキャッチ画像に透過色背景入りテキスト挿入成功!

  1. LibreOffice CALCにテキストボックスの配置が成功したら、元の画像とテキストボックスを一緒に選択してコピーします!
  2. GIMPにもどって、「編集」→「クリップボードから生成」→「画像」でLibreOfficeで作った画像を貼り付け!

これで、記事タイトル入りの画像生成が完了♪

 

この画像をWordPressの記事アイキャッチ画像に設定するだけで、いい感じのアイキャッチ画像に進化することができました♪

りょうへいの環境では、Ubuntuにはいろいろなフォントをインストールしているので、こちらの環境で同じくアイキャッチ画像を編集しても、良い感じの記事タイトル入り画像をさくっと作成できるようになりました。

この作業手順は Windows環境でも Ubuntu環境でも、同じやり方で通して作業ができるのです!

このやり方に慣れてしまうと、OS環境に依存しないでサクサクと作業ができてしまうのでおすすめです!

りょうへいの場合は、こんな感じでしばらくアイキャッチ作りを楽しく行っております♪

 - GIMP, Tips, WordPress, 設定, 雑記 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。