既存投稿記事をコピーですぐに新規作成できるWordPressプラグイン Duplicate Post が便利

 

こんにちは!りょうへいです。
非常に寒い日々ですが、こうなると温泉にでも行きたいですよね~!

というわけで、いつも無関係なアイキャッチが目立つ当ブログですがついに温泉写真にwww

とりあえず、気にせず、いってみましょー!

 

定型フォーマット的な記事が多いブログに効くプラグイン

ブログによっては、記事のスタイルがけっこう同じというか、あえて、統一したフォーマット形式で記事を投稿し続けて運営しているサイトがあるんですよ。

そんなブログでとてお重宝しているWordPressプラグインを今回は紹介しますね♪

 

その名は Duplicate Post

ワードプレスの管理画面でプラグイン検索すると下記のアイコンが登場します♪

 

使い方は超簡単!

流れとしては下記だけでOK!

今すぐインストール

有効化

ちょちょいとお好みで設定

こんな感じで設定をすると、既存の記事をコピー新規でフォーマットとして流用した状態で新規投稿の作成がはじめられます♪

Duplicate Post の設定

りょうへいの場合は、↓こんな感じで設定しました。

抜粋は都度新たに設定するからコピー不要なのでチェックを外しています。

同様にアイキャッチ画像もあえて外しています。

スラッグはそのまま残った状態でコピーしても、ちょちょいと弄ればいいのであえてチェック着けています。

まあ、利用するブログのフォーマットにマッチする形式でお好み設定しちゃえばOKです♪

 

設定が完了すると投稿一覧に「新規下書き」という項目が登場!

この「新規下書き」をクリックすることで、既存記事をコピーした状態で新規投稿ができます!

 

導入すると効果的なサイトには効率化施策として超効きます!

淡々と商品紹介を行うブログやYoutubeなどの外部から動画を埋め込み紹介するサイトなどを運営している方にはかなり効率化できるツールです♪

具体的な例を書いてしまうと、りょうへいの場合は商品紹介をメインにしたブログ記事において、「楽天の商品を紹介する場合」や「amazonの商品を紹介する場合」といったリンク先のフォーマットに応じて使い分けていたりします♪

こうすることで、構成的にはそれぞれのサイト特性に応じたフォーマットで統一感のある記事を量産できるので、見た目も記事投稿する側の効率面においてもメリットが高くなりました。

しかし、運営ブログによっては、まったく利用するメリットがない場合もありますので、導入を健闘する場合の参考にしてみてくださいね♪

当ブログでは、まったく不要なプラグインなんですが、定形書式での投稿を頻繁に行うブログを運営している方は絶対重宝するはずなので、気になる方は試してみてください♪

ブログランキング参加中♪
応援よろしくお願いしますm(__)m



WordPressランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ CMSへ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。